ギャグ・コメディ

まちカドまぞく

©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

家族と共に家賃の安いアパートに住む女子高生、吉田優子は、幼い頃から病弱で家がとても貧しいこと以外、ごく普通の女子高生を自認していたが、ある日角としっぽが生えて闇の一族「まぞく」としての力に覚醒する。優子は、母親から自分がまぞくの血筋であることを知らされ、シャドウミストレス優子(シャミ子)という活動名を授かり、ハニワの置物に封印されていたメソポタミア文明時代のご先祖(リリス)からは、光の一族の巫女=魔法少女を倒すという使命を任せられる。

wikipedia より引用

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10点

ストーリー・設定 ☆☆☆☆☆ 5点満点中

キャラ ☆☆ 2点満点中

作画 ☆☆ 2点満点中

その他1点 オープニング良い 1点

とにかくテンポが良い。このアニメ独特のテンポがあって話の展開が心地よい。設定が面白い。ストーリーが面白い。キャラクターが良い。かわいい。伏線の回収もしっかりしている。演出も良ければ音楽も良いし声優も良いです。オープニングも非常に良いです。あれ、批判するとこなくね?

ストーリーは前述したとおり。日常系のアニメですが、ギャグアニメです。ギャグアニメですが、バトル系アニメです。バトル系アニメですが・・・(以下略

とりあえず誰にでもオススメできる面白いアニメですが、まず1話をご視聴してください。1話での独特なテンポさえクリアできれば、最後まで見続けることができると思います。が、あのテンポ、ノリが苦手な方ですと厳しいかもしれません。(現にオススメした人が一人脱落してました)

以下ネタバレ注意!!

まさかの序盤から登場するダンボールすらも伏線だったのはマジで草。

案外、伏線がいっぱいあって、それを回収しているっていう所が面白かった。見ていて疲れない。かといって、爆発的に展開が進むという事もなく、日常系アニメのノリのままダラダラと進んでいきましたね。しかしながらテンポが非常に良いので、別に中だるみするわけでもなく、毎回楽しく見る事ができました。視聴に疲れる。ってこともありませんでした。

日常系アニメって、中だるみする印象が強いのですが、このアニメは独特な世界観と、多数の伏線によって徐々に話が進んでいく。という良いリズムによって最後まで走り抜けたのかな。と思います。2期があればぜひとも見たいです。

通常バナー

関連記事

  1. 【2020年おすすめ秋アニメ】魔王城でおやすみ【これを見ながら安眠スヤ…

  2. 【2021年】結局、アニメを見るならどのサイトがオススメ?!【VOD比…

  3. 僕は友達が少ない

  4. この素晴らしき世界に祝福を

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP