恋愛・ヒューマンドラマ

SHIRO BAKO

©「SHIROBAKO」製作委員会

上山高校アニメーション同好会の宮森あおい安原絵麻坂木しずか藤堂美沙今井みどりの5人は、学園祭で自主制作アニメーションを発表し、卒業後いつかもう一度、共に商業アニメーションを作ろうと「ドーナツの誓い」を立てた。 その2年半後、アニメーション制作会社「武蔵野アニメーション」に就職したあおいは、同社7年ぶりとなる元請け作品『えくそだすっ!』に制作進行として携わることとなり、多忙な日々を過ごしていた。スケジュール管理のため奔走するあおいを嘲笑うかのように、次々とトラブルが発生する。予定通りに上がらない原画、こだわりから仕事を増やす監督、社内で対立する2D班と3D班、過密日程の中で欠けていくスタッフ。あおいは制作進行の同僚や、作画演出背景音響仕上撮影といった各パートのスタッフと力を合わせ、それらのトラブルを乗り越えながら成長していく。

wikipedia より引用

☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9点

ストーリー・設定 ☆☆☆☆☆ 5点満点中

キャラ ☆☆ 2点満点

作画 ☆☆ 2点満点

その他1点 特になし

面白いアニメを幾つか見てから見ることを強くおすすめします。めっちゃ面白い。そして熱い。

アニメの制作現場なんて普段わからないですが、それをリアル(かどうかは業界知らないので詳しくはわかりませんが…)に感じることができるアニメです。物づくりに対する情熱や葛藤そして達成感。それを上手く表現したアニメです。

アニメは一人で作ってるんじゃない!

と作中で言っていましたが、まさにその通り。登場するキャラクター全てが魅力的で、個性的なキャラクターが多いです。そしてその個性的なキャラクター、スタッフが一丸となって一つのアニメ作品を作り上げていくのがとても魅力的でドラマチックでした。

以下、ネタバレ注意

 気に入らない店があるとすれば…やはり集団幻影…ですかね…??

 いや、わかるんです。わかるんですけど…リアルな話の中に急に現れたスタッフ全員で見るキャラクターの幻覚…??ちょっと吹き出しそうになりました。浮いているというか…(いや実際言葉通り浮いていましたが。)あのシーンの数々は個人的に要らないかなぁ…と思ってしまいました。

 1話でいきなり車が空飛んだりしてましたが、あれもちょっとどうかなぁと…

いや、遊び心があるのはすごくわかるんですけどねw 何のアニメだよこれ!!って突っ込んでました。いや、遊び心あって良いとは思うんですけど!!w

好きなキャラクター

魅力的なキャラクターが多かったので、すごく悩みました。

1位 安原絵麻

すごく仕事が好き、というか。絵を描く事が好きな子。自分の腕を上げる為、仕事に積極的に取り組む姿勢がめっちゃ好きです。

2位 瀬川さん

めっちゃ頼りになる人!!とりあえず瀬川さんに頼ってたらなんとかなるんじゃねー感が半端ない。あとエッッッ

3位 木下誠一

こんな人が監督してそうww で、本田デスクみたいな人にめっちゃ怒られてそうww 作品を作る事にめっちゃ情熱を注いでるのが好感度良い。ちょっと頼りないけど。

通常バナー

関連記事

  1. 【2021年】結局、アニメを見るならどのサイトがオススメ?!【VOD比…

  2. 宇宙よりも遠い場所

  3. 【おすすめアニメ】やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(1期総評)…

  4. 【レビュー】約束のネバーランド【実写映画化、アニメ2期も決定した名作?…

  5. 【アニメレビュー】異世界食堂【深夜の飯テロ待ったなし?!】

  6. 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP