ファンタジー・SF

Re:ゼロから始める異世界生活

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会

公式ホームページ http://re-zero-anime.jp/tv/

コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された引きこもり高校生の少年ナツキ・スバルは、早々と命の危機に見舞われる。その窮地を救ってくれた、ネコ型精霊パックをお供につれた、サテラと名乗るハーフエルフの銀髪少女に恩返しをするため、スバルは彼女の物探しに協力する。

フェルトという名の少女に奪われたという徽章の手がかりが掴めたと思った矢先、2人は暗闇の中で何者かに襲撃され命を落としてしまう。

目を覚ましたスバルは、召喚された時点に戻っていた。それから何度かの死を繰り返すうち、スバルは自分がこの世界である能力を得たことを知る。その能力は、自身の死により時間を巻き戻して記憶を引き継げる、タイムリープ能力「死に戻り」だった。スバルが「サテラ」に再会して話しかけた際、彼女がその名を知らなかったことから、彼女は「前の周回」で偽名を使っていたのだと気づく。

wikipedia より引用

加賀 ☆☆☆☆☆ 5点

ストーリー・設定 ☆☆ 5点満点中

キャラ ☆☆ 2点満点中

作画 ☆☆ 2点満点中

その他1点 主人公不快 -1点

コンビニに買い物しにいったら、帰り際に異世界転生しちゃった!!っていう物語。特筆すべきはその設定の良さ。主人公は死んだら時間が巻き戻ってしまうという「死に戻り」という能力をもって転生します。この能力を使って、この世界を生き抜いていくわけなのですが、他人に死に戻りを伝えれなかったりといろいろ制約があります。

あと、作画が良いです。作品の雰囲気が凄く際立つ綺麗な作画です。背景も綺麗ですし、キャラクターも魅力的なキャラクターが多いです。

が、ストーリーが多少くどかったりします。中だるみがあります。悪く言えば同じことの繰り返し。変化が欲しかったです。

更に筆者は主人公が苦手。正直なんどかリタイアしようか悩みました。好き嫌い別れるキャラなのではないでしょうか。ですが、主人公を抜きにするのは・・・・難しいかもしれませんが、他にも魅力的なキャラクターが多かったり、設定がよかったりと、良い点はありますので気になった方は是非視聴してみてください。

という事で、上記の点数とさせていただきました。

以下、ネタバレ注意!!

正直な話、設定はすごくいいだけに残念な作品でした。

特に残念なのは話のテンポが非常に悪く、中だるみを感じました。3話ぐらいまではめちゃめちゃ面白かった。結局、死に戻りして問題を解決して次に進むんだろうなー。と。主人公のやり方も毎度毎度同じ。他人を利用する。変化がない。伏線も、無理やりとってつけたような伏線が多く、綺麗にに回収しているかと問われれば他の良作に比べると雑な伏線回収に感じました。

で、先述した通り主人公ですが、自分に力がないのにも関わらず自分の能力を向上するという選択をせずに周りの人間を悪い言い方で利用するようなやり方で進めていくやり方が本当に気に食わないです。思い通りにならなければ逆ギレ。あたかも自分が一番有能のようにふるまう。特にエミリアにキレるシーンはマジで胸糞悪い。情緒不安定な部分は、あれだけ絶望してしまえば気が狂うという意見もありますが、アニメとしてどうでしょうか。精神的に主人公が成長する。という内容なら納得はしますが。ずーっと続くと・・・。何はともあれアニメを視聴する上で不快でしかありません。

但し、他のキャラクターは魅力的なキャラクターが多いです。レムを筆頭に、エミリア、ラム、王都の面々は素晴らしいキャラクターばかりで、敵のキャラクターも一見頭のオカシいペテルギウスですが、あの気持ち悪さが物語を引き立たせていたのではないでしょうか。何度も登場しては同じシーンがあったのはどうかなと思いましたがw(中だるみの原因)

そのキャラクター達に助けられて最後まで視聴することができたといって過言ではありません。

これだけ、魅力的なキャラクター・そして物語の設定があるのにも関わらず、やはり素直な感想は、残念・・・・です。

好きなキャラクターランキング!!

魅力的なキャラクターが多いので、凄く悩みました・・・・。

1位 ラム

レムもカワイイけど、ラムもカワイイぞ!!ふかし芋のシーンは最高だった。

2位 クルシュ

シンプルに好き。

3位 エルザ

えrrrrrっ 戦闘シーンは迫力があって好きでした。

通常バナー

関連記事

  1. 【おすすめアニメ】ソードアートオンライン【レビュー】【SAO】

  2. 【2020年おすすめ秋アニメ】魔王城でおやすみ【これを見ながら安眠スヤ…

  3. ロード・エルメロイⅡ世の事件簿

  4. ゼロから始める魔法の書

  5. 幼女戦記

  6. 転生したらスライムだった件

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP