バトル・アクション系

【レビュー】未来日記【狂気のデスゲーム】ヤンデレ好きにはたまらない?

©えすのサカエ・角川書店/12人の日記所有者たち

周囲に関わろうとせず「傍観者」であることを望む中学2年生の少年・天野雪輝は、見聞きした全てを携帯電話の日記に付けていた。友人と呼べるのは、自分の空想した人物、時空王「デウス・エクス・マキナ」と彼の小間使い「ムルムル」だけである。

ところがある日、自分がまだ体験していないはずの未来が日記に書かれるようになる。それは空想のはずのデウスの仕業だったのだ。未来を知ることで調子に乗り、有頂天になる雪輝。しかしその後、同じように「未来日記」を持つ人間が自分を含め12人いることと、その12人による次期時空王の座をかけた殺し合いのサバイバルゲーム(内容的にはバトルロワイアル戦に等しい)が開かれていることを知る。

wikipedia より引用

※原作未読

☆☆☆☆☆☆☆☆ 8点

ストーリー・設定 ☆☆☆☆ 5点満点中

キャラ ☆☆ 2点満点中

作画 ☆☆ 2点満点中

その他1点 特記事項なし

未来日記と呼ばれる未来が解る日記を持つ12人による殺し合いゲーム

未来日記という設定が面白いです。

主人公は、自分の周りに起こる未来の出来事が解る日記(携帯電話)を手に入れて同じく他の12人はそれぞれ、何かしらの未来を予知できる事が可能となる日記を所持しているます。

その12人で殺し合いをする。という単純なストーリーです。

意図せずに戦いに巻き込まれた人物もいれば、残った1人は神になることができるので進んで戦いに参加する者など、様々な思惑が渦巻いています。

命を奪うだけでも構いませんが、携帯電話(自分の所有する日記)を破壊されても死亡してしまうので、そこの攻防も見ものです。

主人公は、自分の事が好きな少女(我妻由乃、日記2nd所有者)と共に行動する事になりますが、このキャラクターのクセが強すぎます。いわゆる、ヤンデレってやつですね。主人公の事が好きすぎて、所有している日記も「主人公の未来の行動がわかる」という日記を所有しています。

このキャラクターの説明を見てわかるとおり、

出てくるキャラクターはだいたい狂ってますww

そこがまた面白いところで、狂人vs狂人といった構図が繰り広げられるわけですね。

バトルロイヤルゲームというよりは、我妻由乃と主人公二人の物語が繰り広げられていく印象でした。1話の導入で、だいたいの説明はしてくれているので、特に謎があるわけでもないですし、ミステリーとか、謎解きといった要素があるようなアニメではありませんでしたので、その辺が好きな人は注意が必要かもしれません。

こんな人におすすめ

  • バトルロイヤルゲームが好き
  • ヤンデレが好き
  • ヤンデレのカワイイ女の子に愛されたい
  • グロいシーンがあっても大丈夫
  • 愛の力(?)で乗り越えていく物語が好き

以下ネタバレ注意

とにかく我妻由乃が物語の中心ですね。

とにかく狂ってる。狂ってるけど、こんな女の子に愛された・・・い??wかわいいは正義なんでしょうか。

そしてとにかく、我妻由乃の見せ場が多すぎるw

他のキャラクターは全部カマセなんじゃないかってくらい、我妻由乃中心で話が進んでいく展開はある意味すごかったですね。

他のキャラクターも別に悪くはないと思うんですが・・・・。

それにしても、基本的に他のすべてのキャラクターが主人公サイドにだけ攻撃をしかけてくる構図は見ていていかがなものかとも思いましたが。

他のサイドに攻撃を仕掛けていてもおかしくはないと思うのですが・・・。

例えば、3rdと9thが戦うシーンがある。とか

あるにはあったと思うのですが、最終的には主人公サイドが結局絡んでいたりだとか。

そういう所も全て含めて、このアニメは我妻由乃を楽しむアニメなのかなぁ。というところが正直な感想です。

通常バナー

関連記事

  1. ガールズ&パンツァー

  2. ロード・エルメロイⅡ世の事件簿

  3. 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?

  4. 宇宙よりも遠い場所

  5. Black Lagoon

  6. 【2021年】結局、アニメを見るならどのサイトがオススメ?!【VOD比…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP