バトル・アクション系

【おすすめアニメ】ソードアートオンライン【レビュー】【SAO】

©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

西暦2022年、1000人のユーザーによるベータテストを経て世界初のVRMMORPGソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、約1万人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた。

しかし、ゲームマスターにして開発者である天才量子物理学者の茅場晶彦がプレイヤーたちの前に現れ、自発的ログアウトは不可能であること、舞台「浮遊城アインクラッド」の最上部第100層のボスを倒してクリアすることだけが脱出する唯一の方法であること、そして死亡した場合には現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを宣言した。プレイヤーの1人である少年キリトはこの絶望的な狂気のデスゲームで生き残るべく戦うことを決意し、始まりの街から旅立ってゆく。

wikipedia より引用

※原作既読(1期の範囲内)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9点

ストーリー・設定 ☆☆☆☆ 5点満点中

キャラ・声優 ☆☆ 2点満点中

作画・音楽 ☆☆ 2点満点中

その他1点 作画・音楽・設定・作画が全体的にレベルが高く、凄く良い+1点。・・・・が、1期14話までの評価。(15話以降の点数をあえて挙げるのであれば5点2期以降も同様です)

囚われたゲームの中から、脱出する物語

非常に素晴らしい設定・・・・。が、少し中二病くさい一面も。

VRゲームが開発されて、ゲームにログインしたら二度とログアウトすることができなくなり、1万人が閉じ込められる。脱出するには、100階層あるゲームを最上階までクリアするしかない。ゲームでの死は、現実世界でも死を意味する。

という、当時(2012年)では非常に面白い設定でした。現在(2021年)でこそ、異世界転生ものだったりが流行っていますが・・・・。それに近い設定なのかもしれません。

設定だけでも面白いのですが、出てくるキャラクターも魅力的なキャラクターが多いです。不満点を挙げるとすれば、主人公が少し中二病気味、といった所でしょうか。作者の欲望が詰まってる感じがします・・・。

ストーリー展開ですが、私の感想はちょっと雑かなぁと。というのも、少し駆け足過ぎるのでは?と思っています。

というのも、先述がありましたが面白いのは14話まで。というか、14話で完結してほしかった(15話以降は不要)と思いますし、2クール25話あるのですが、14話までの話をもう少し他のキャラクターのヒューマンドラマ的な心理描写を掘り下げてほしかったり、ストーリーを丁寧に描いてくれたほうが面白かったのではないかと思います。1つ1つが重いストーリーやテーマなのに対して、軽く感じてしまいます。そして、あくまで個人の感想として受け取っていただきたいですが、15話以降の話は14話までの蛇足であり、要らない話だと思っています。

ただ、それでも尚、面白い内容になっていることもまた事実です。

戦闘シーンも迫力があって気合のある作画が見れますし、音楽も梶浦由記さんが担当されており、作品の雰囲気にあった素晴らしいBGMだと思います。

声優さんの演技もとてもよく、戦闘シーンを始め、キャラクターの感情表現があったりするシーンもとても良かったです。

全体的に非常にレベルが高い作品だからこそ、とても惜しい作品だなぁ。と思います。

こんな人にオススメ

  • MMORPGが好き!!
  • ゲームの中に住んでみたい!!
  • 設定を読んで面白いと感じた人
  • 中二病にあこがれる
  • ゲームをクリアする事に喜びを感じる人

U-NEXTで視聴!!初回登録は31日間無料です!!

U-NEXT
通常バナー

関連記事

  1. 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?

  2. 【2020年おすすめ秋アニメ】魔王城でおやすみ【これを見ながら安眠スヤ…

  3. Black Lagoon

  4. B : The Beginning

  5. 【レビュー】約束のネバーランド【実写映画化、アニメ2期も決定した名作?…

  6. ロード・エルメロイⅡ世の事件簿

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP